新郎新婦が楽できる|良い結婚式のための注意点【ブライダルフェアの見方にもコツあり】

幹事代行はプロが手伝ってくれるので二次会も苦労せずに済ませられる

気軽な会

結婚式の披露宴を一次会とするなら、その後に開かれる気軽なパーティのことは二次会といわれます。披露宴では緊張して話すことができなくても、二次会なら新郎新婦と気軽に話せますし、周囲の人とも交流できるきっかけとなります。

幹事は大変

二次会といえど、結婚式に出席する半数以上の人が出席する会ですので、幹事をする人は大変です。頼れる友人がいれば良いのですが、慣れていなかったり、頼める人がいなかったりしたときには幹事代行も検討しましょう。

新郎新婦が楽できる

パーティー

費用の相場を調べよう

新郎新婦や出席する友人が、二次会幹事の重責から逃れるために利用できる二次会幹事代行サービスですが、楽できるといっても予算範囲外となると諦めざるを得ません。
頼む前に相場を確認してみましょう。幹事代行の料金は4万円前後が相場となっています。二次会の代金がそれとは別に加算されることになります。

チャージがあるか確認

相場が4万円といっても、その業者ごとにアップチャージがあるかどうかも確認しておきましょう。
基本料金だけで決めてしまうと、予想外の追加料金が請求されることもあります。そういった事態も想定しつつ予算を考えるようにしなければなりません。

サポートを頼める

二次会を開く会場によっては、サポートを請け負っているところもあります。友人に頼めば無料で幹事を任せられるので予算の節約にもなりますが、やはりいろんな演出もあるので友人だけでは重荷になってしまいます。
演出専用のスタッフを貸し出してくれる会場を利用することで、会をスムーズに進めましょう。そうすれば節約しつつ満足な演出ができるでしょう。

サービスの内容

二次会ではどんなことを行なってくれるのか、会場によって違うので確認しておくことが大事です。
司会が読む台本の作成も手伝ってくれますし、進行の仕方まで教えてくれます。受付のスタッフに頼めるので、金銭管理的にも安心です。